5ive3hree

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際フィッシングショー2010 横浜

去年に続き、今年も国際フィッシングショーに行ってきた。
show1.jpg



まず、このショーの来場者数と出展社数の動向を調べてみたので
参考までに。(正しい数値ではないかもしれません)
1.jpg
横浜は60,000人越えが一つのハードルか。



会場中央部から入場し端から順に見ていく事にする。
まず目に飛び込んだのは、DAIWAのブース。
真っ白なステージ付きのブースはよく目立ち、遠目からでも
来場者がブースの階段を上って壇上の展示物を眺めている姿が見える。
去年末にダイワが社名変更してグローブライドになったことは知っていたが
経営なんかなんかで、どこかに吸収されたのかと勝手に思い込んでいたが
釣り部門をより明確化する為に、DAIWAとしロゴも一新したと
訪れたブースで知った。
daiwa.jpg
ウェア類がストリートっぽくなっており、レインウェアなどはスノーボードウェア
のように若者をかなり意識した展開。
そして、新生DAIWAとしてはじめてのショーで変化をどれだけユーザーに与える事が
できるのか? で、その答えの一つがAPEとのコラボ。
ape.jpg
事前にコレを知ってか知らずか、去年よりも若者が多く見られた様な気がする。

アパレルつながりでは、去年に引き続きエビスも出展。
yebis.jpg
こちらはバス系に標準を合わせ、今年もぶれる事無くその分野を追求してと言った印象。

今回のDAIWAの動きは今後どのようなカタチで他の釣具メーカーに影響を与えるのか
ちょっと気になるところである。

トラウト関係は出展数が減少したのだろうか?
去年見た地方のルアーメーカーを見る事は出来なかった。
やはり目につくのはシーバス関連の様な気がした。

今年からアイドルのグランプリ選出なんてモノまで始まり、
主催側のトライぶりが伺える。

来年は3月末に開催し、ちょうど子供達の春休みのシーズンに当て込む。
また、横浜港近辺の環境を生かして、屋外での催しも計画されているので
動員数はかなりの数を見込めそうだ。

関連記事

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/16(火) 12:40:01|
  2. Fishing stuff
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<芦之湖 特別解禁迫る | ホーム | NIKE AIRMX>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akblog.blog61.fc2.com/tb.php/95-bfc0fcf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SKY

Author:SKY
やっぱり山がいい。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。